mineoってどんな会社なの?

mineoってどんな会社なの?

 

mineoの親会社はケイオプティコムという

KDDI系列の子会社で格安SIMサービスを提供しています。

 

 

mineoの格安SIMとしての特徴は

ユーザー目線にたった料金プラン、サービスを多く提供しているところです。

 

料金プランも格安SIMのなかでも優秀な部類に入り

かなり節約が期待できるMVNOとなっています。

 

mineoの大きな特徴は

3日間の通信上限がとても緩い事、

docomo回線プラン、au回線プランが用意されているところです。

 

一つずつ説明していきますね。

 

 

1つ目の3日間の通信上限がとても緩い事について

格安SIMでは各社データ通信量を調整する為

月当たりのデータ通信、1日から3日間当たりのデータ通信量について

上限を設けています。

 

月当たりのデータ通信量については

申し込み時にデータ通信プランから選択するので

認識できる事が多いのですが

 

注意点は1日から3日間のデータ通信量の上限です。

 

この1日から3日当たりのデータ通信量の上限は

かなり厳しくプランによっては1日15分程度の動画を見ただけで

翌日の丸一日に通信速度が制限されてしまいます。

 

この通信上限は各社異なりますが

だいたい3GBプランで1日~3日/550MBで設定されている事が多いです。

 

しかしmineoではDプランではなんと3日間の通信上限無し、

Aプランでも6GBと実質制限無しに近いとても使いやすい

通信上限となっています。

 

この点ではmineoはかなり使いやすいので安心して利用してくださいね。

 

2つ目のdocomo回線プランとau回線プランの両方が

用意されている点について

 

通常の格安SIMならdocomo回線かau回線のどちらかしか

利用する事ができません。

 

そのためお持ちの端末によっては

docomoブランドの端末をお持ちならドコモ回線のMVNOを

auブランドの端末をお持ちならau回線を利用したMVNOを

選択する必要があります。

 

ソフトバンクの回線を利用したお得なMVNOは

現在ではありません。

 

そのためdocomoを使っていた方、auを使っていた方なら

問題なくmineoを利用する事ができるのです。

 

この2点がmineoの会社としての大きな特徴となっていますよ。


mineoプレミアムコース